グアテマラ②中南米一美味しいコーヒー

グアテマラに行くまではグアテマラのイメージといえばグアテマラ産コーヒーしかなかった私。
グアテマラの唯一の楽しみは現地のコーヒーを飲むことでした。
世界一美しいと言われているアティトラン湖のほとりにあるパナハッツェルという街に 中南米一美味しいと言われているクロスロードカフェがあるよと教えてもらい、メキシコから一緒に旅しているみつるさん、このみさん夫妻と女の子一人旅しているゆうきちゃんと行ってみることにしました(^ ^)

12476912_992382687508233_116844884_o

有名なカフェだから大きいのかな…と思っていたら意外と小さい!
カウンター10席とテーブル3つ程度のこじんまりとしたお店

12755327_992385604174608_1327785349_o

 

お店のオーナーはアメリカ人のマイクさん。

12755331_992387760841059_1794131661_o

店内には甘いコーヒー豆の匂いが漂っています。 ブラックコーヒー1杯128円(8ケツァール)でおかわり自由とお手頃価格!
さっそくブラックコーヒーとおすすめされたチーズケーキを頼みました。 そしたらチーズケーキに『心』って漢字を書いてくれたーー!オーナーのマイクさんはかなり日本が好きな方なようです。

12773222_992389250840910_486295123_o

しかも、『秘密の部屋があるから見せてあげる』と言って店内の本棚を移動させると、 そこにはコーヒー焙煎所がありました。

12755181_992389937507508_2136642282_o

毎朝、その日の分だけ焙煎しているようで 焙煎したてのコーヒーを初めて飲んだ私はかなり感動!
これを日本のみんなにも飲んでみてほしい!と思いました。
マイクの店はコーヒー豆も売ってるので、お土産にしようと考えていると コーヒー豆の鮮度は挽いた豆だと1ヶ月。
豆の状態でも2ヶ月〜3ヶ月くらいでだんだん味が落ちて、匂いがなくなってしまうらしい。
まだまだ日本に帰らない私たち。
グアテマラから日本に郵送すると2ヶ月くらいかかるので 、コーヒー豆のお土産は残念ながら断念しました。
しかし、焙煎したてのコーヒーと、マイクの人柄の良さでクロスロードカフェのファンに なりました。
そこで、今度はコーヒーの焙煎をマイクに教えてもらおうと、そうたさん愛さん夫妻と、 さんと一緒にマイクにお願いしてみることに。
マイクは快くOKしてくれて、カフェがお休みの日に1日コーヒー焙煎を教えてもらいました。

12773372_992391084174060_664647455_o

12767974_992391077507394_936662685_o

生豆を見たのも、焙煎しているところを見たのも初めてだったのでかなり興奮!
マイクはすごく丁寧に焙煎方法を教えてくれました。
まだまだマイクと一緒にいたい!もっと教えてほしいと思い、1週間カフェで働かせてもらうことにしました。

12752057_992392677507234_837250754_o

朝、7時半にお店に来て4種類のコーヒーを焙煎。
9時にお店がオープンすると グアテマラ人の常連さんがたくさん来ます。
私は、コーヒーを詰めたり、豆を挽いたりとできることをしながら1週間クロスロードカフェに入り浸りました。

12699223_992393237507178_1293919910_o

マイクは、どのお客さんにもすごいユーモア溢れる接客をしていて、特に初めて来るお客さんには私たちに見せてくれたように秘密の部屋を案内したり、小さい子供には折り鶴をあげたりとホスピタリティがすごい!

空いた時間には私にコーヒーの知識を教えてくれて、大量に本も貸してくれて 1週間、とても有意義な時間を過ごせました!

12765800_992393624173806_1914895078_o

いつか、マイクの作ったグアテマラコーヒーの味をを日本に届けたいなと思いつつ…
グアテマラに行く時は是非、パナハッツェルにあるクロスロードカフェに寄ってください♩

■クロスロードカフェ情報■

グアテマラのパナハッツェルにあります。
住所;0−27 calle del Campanario,Panajachel,Guatemala
日曜日と月曜日が休みです♩ 夜は18時で閉まります。

12746540_992394864173682_661174861_n

No Comments Yet.

Leave a comment